[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (595KB) [会員限定]

日外会誌. 124(4): 365-366, 2023


会員のための企画

医療訴訟事例から学ぶ(133)

―待合室で患者に診療経過を伝えたことがプライバシー侵害とされた事例―

1) 順天堂大学病院 管理学
2) 弁護士法人岩井法律事務所 
3) 丸ビルあおい法律事務所 
4) 梶谷綜合法律事務所 

岩井 完1)2) , 山本 宗孝1) , 浅田 眞弓1)3) , 梶谷 篤1)4) , 川﨑 志保理1) , 小林 弘幸1)



キーワード
美容医療, BNLS(脂肪溶解注射), 個人情報, プライバシー


<< 前の論文へ次の論文へ >>

PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。