[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (1026KB) [会員限定]

日外会誌. 122(5): 437-439, 2021


理想の男女共同参画を目指して

女性外科医が経験するハラスメント

東京慈恵会医科大学 外科学講座

川瀬 和美

内容要旨
女性外科医においては,妊娠・出産はキャリア形成とともに人生の重大な問題である.しかし,ジェンダー・妊娠・出産に対する偏見や差別を経験する女性外科医は少なくない.本稿では日本外科学会(以下,JSS)女性会員全員を対象に行った妊娠・出産の実態や意識に関する調査結果より,女性外科医が経験するハラスメントについて述べる.

キーワード
女性外科医, 妊娠・出産, ハラスメント


<< 前の論文へ次の論文へ >>

PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。