[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (289KB)

日外会誌. 113(6): 536-539, 2012


特別寄稿

集中ケア認定看護師からクリティカル領域の特定看護師を目指して

東京医療保健大学大学院 看護学研究科高度実践看護コース·集中ケア認定看護師

平田 尚子

I.内容要旨
日本における特定看護師養成教育は,2008年に大分県立看護科学大学大学院の修士課程NP(Nurse Practitioner)養成コース(プライマリ領域)から始まり,2010年には東京医療保健大学大学院修士課程にクリティカル領域が開始されました.2012年には日本NP協議会が実施したNP資格認定試験に合格した者が「特定看護師」として日本NP協議会から認定され,現在41名が全国で働いています.
本稿では,私自身が集中ケアの認定看護師を経て,クリティカル領域の特定看護師を目指して大学院に入学した経緯や特定看護師養成教育で学んでいること,現在の気持ちなどを紹介させていただきます.

キーワード
特定看護師, 認定看護師, 特定看護師教育


<< 前の論文へ

PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。