バックナンバー・特集

第106巻 第1号 2005年

特集
外科領域における輸血と血液製剤の現状と展望

Editorial 
医療機器の臨床治験について
田林 晄一
日外会誌. 106(1): 1, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (29KB)


特集 外科領域における輸血と血液製剤の現状と展望
1.特集によせて
鶴丸 昌彦
日外会誌. 106(1): 2, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (28KB)


特集 外科領域における輸血と血液製剤の現状と展望
2.血液新法と新しい輸血のあり方
高橋 孝喜
日外会誌. 106(1): 3-6, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (42KB)


特集 外科領域における輸血と血液製剤の現状と展望
3.輸血に関するガイドライン
佐川 公矯
日外会誌. 106(1): 7-12, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (55KB)


特集 外科領域における輸血と血液製剤の現状と展望
4.同種血輸血(血小板輸血を含む)
稲葉 頌一
日外会誌. 106(1): 13-17, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (67KB)


特集 外科領域における輸血と血液製剤の現状と展望
5.血漿分画製剤
比留間 潔
日外会誌. 106(1): 18-22, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (132KB)


特集 外科領域における輸血と血液製剤の現状と展望
6.貯血式自己血輸血
脇本 信博
日外会誌. 106(1): 23-30, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (121KB)


特集 外科領域における輸血と血液製剤の現状と展望
7.人工血液
小林 紘一
日外会誌. 106(1): 31-37, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (195KB)


外科学会会員のための企画 外科医の技術料について考える
“外科のあるべき診療報酬体系”企画にあたって
西田 博
日外会誌. 106(1): 38-39, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (40KB)


外科学会会員のための企画 外科医の技術料について考える
外科のあるべき診療報酬体系―経済学の視点から―
遠藤 久夫
日外会誌. 106(1): 40-43, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (52KB)


外科学会会員のための企画 外科医の技術料について考える
外科のあるべき診療報酬体系―医師の立場から―
桑原 一彰, 今中 雄一
日外会誌. 106(1): 44-49, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (175KB)


外科学会会員のための企画 
医療訴訟事例から学ぶ(19)
加藤 済仁, 小林 弘幸
日外会誌. 106(1): 50, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (29KB)


手術のtips and pitfalls 
開胸開腹による胸部食道癌手術
鶴丸 昌彦, 梶山 美明
日外会誌. 106(1): 51-53, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (99KB)


手術のtips and pitfalls 
胃癌の胃全摘術
愛甲 孝, 中条 哲浩
日外会誌. 106(1): 54-56, 2005
[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (95KB)


PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。

日外会誌  ISSN 1880-1129