[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (590KB)

日外会誌. 119(5): 465-466, 2018


理想の男女共同参画を目指して

女性医師のさらなる活躍のためにできること

日本赤十字社医療センター 産婦人科

木戸 道子

内容要旨
仕事と家庭の両立について悩む女性医師は多い.海外でも保育の充実や柔軟な働き方などの施策が提案されている.勤務緩和により成長の機会を失わないよう配慮と適切な働きかけが大切である.家庭と職場の双方におけるさまざまな工夫が,医師としてのキャリアアップにつながる.

キーワード
仕事と家庭の両立, キャリアアップ, モチベーション, ワークシェア, アウトソーシング

このページのトップへ戻る


PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。