[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (188KB)

日外会誌. 118(6): 605-606, 2017


理想の男女共同参画を目指して

燃え尽き(Burnout)症候群と外科医

獨協医科大学越谷病院 外科

竹下 惠美子

内容要旨
外科医のBurnoutについて,フランスで行われた最近の調査では憂慮すべき結果が報告されている.日本の外科医におけるBurnoutの実態は明らかではないが,今後の研究と対応策の構築は喫緊の課題と考える.

キーワード
燃え尽き症候群, Burnout, Maslach Burnout Inventory, 労働環境

このページのトップへ戻る


PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。