[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (412KB)

日外会誌. 117(1): 22-24, 2016


理想の男女共同参画を目指して

外科を選択した女性医師のキャリア形成とワークライフバランス

東京女子医科大学 心臓血管外科
日本女性外科医会 

冨澤 康子

内容要旨
外科医がワークライフバランスを保ち,女性医師が今以上にキャリア形成できることが日本外科学会会員の理想の姿と期待する.その目的のために,今,男女共同参画に関してさらなる行動を起こす時期にきていると考える.

キーワード
外科, ワークライフバランス, 女性医師, キャリア形成


<< 前の論文へ次の論文へ >>

PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。