[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (274KB)

日外会誌. 113(6): 486-489, 2012


特集

内分泌外科の現状と将来

2.甲状腺の外科

東京女子医科大学 内分泌外科·衛生学公衆衛生学II

岡本 高宏

I.内容要旨
甲状腺の外科診療においては,わが国の臨床経験と医療環境に即した甲状腺腫瘍の診療指針が公開された.また,希少疾患である遺伝性髄様癌を含む多発性内分泌腺腫瘍症や未分化癌の現状分析と管理方針の確立を目指して多施設共同研究が進められている.手術手技や器械にも進歩があり,安全な医療の実践に貢献している.さらなる診療の質向上のために,患者の視点を学ぶことをはじめ,解決すべき課題は尽きない.

キーワード
甲状腺外科, 知識, 技能, 態度


<< 前の論文へ次の論文へ >>

PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。