[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (753KB) [会員限定]

日外会誌. 124(1): 140-142, 2023


定期学術集会特別企画記録

第122回日本外科学会定期学術集会

特別企画(9)「過去から未来に繋げる災害医療と外科医の役割」
5.南海トラフ地震,津波被害が想定される大学病院での肝胆膵・移植外科医の役割

1) 三重大学 肝胆膵・移植外科
2) 三重大学医学部附属病院 災害対策推進・教育センター

岸和田 昌之1)2) , 新貝 達1) , 藤井 武宏1) , 弓削 拓也1) , 前田 光貴1) , 伊藤 貴洋1) , 尭天 一亨1) , 早崎 碧泉1) , 飯澤 祐介1) , 種村 彰洋1) , 村田 泰洋1) , 栗山 直久1) , 水野 修吾1)

(2022年4月16日受付)



キーワード
南海トラフ地震, 津波, 肝胆膵・移植外科, 籠城, 病院避難


<< 前の論文へ次の論文へ >>

PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。