[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (597KB) [会員限定]

日外会誌. 124(1): 8-10, 2023


若手外科医の声

先天性心臓外科医への「道」

順天堂大学 心臓血管外科

中西 啓介

[平成20(2008)年卒]

内容要旨
「絶滅危惧種」とも言われている先天性心臓外科医を目指した理由は,学生実習の時に経験したフォンタン手術がきっかけだった.先天性心臓外科医として,これまで歩んできた「道」について若手外科医としての考えや経験したことを書こうと思う.これから歩む先天性心臓外科医の道はまた苦しい事の連続だと思うが,これまで育ててくれた両親,同僚や先輩医師,そして患者達へ恩返しをするためにも,先天性心疾患患者の砦になれるような一流の先天性心臓外科医を目指して精進していこうと思う.

キーワード
先天性心疾患, 心臓血管外科, 小児心臓外科


<< 前の論文へ次の論文へ >>

PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。