[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (961KB) [会員限定]

日外会誌. 123(3): 286-293, 2022


会員からの寄稿

多機関共同後ろ向き研究における研究デザインと人材育成:京都食道胃手術勉強会での取り組み

1) 京都大学医学部附属病院 消化管外科
2) 天理よろづ相談所病院 消化器外科
3) 神戸市立西神戸医療センター 消化器外科
4) 神戸中央市民病院 外科
5) 大阪赤十字病院 消化器外科
6) 兵庫県立尼崎総合医療センター 消化器外科
7) 国立病院機構京都医療センター 外科
8) 滋賀県立総合病院 外科
9) 国立病院機構姫路医療センター 消化器外科
10) 田附興風会医学研究所北野病院消化器 外科
11) 京都桂病院 外科
12) 京都市立病院消化器 外科
13) 市立大津市民病院 消化器外科
14) 日本赤十字社和歌山医療センター 消化管外科
15) 神戸市立医療センター西市民病院 消化器外科
16) 京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻健康情報学
17) 京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻薬剤疫学
18) 京都大学 大学院医学研究科社会健康医学系専攻臨床統計学

藤田 悠介1) , 錦織 達人1) , 下池 典広1) , 村上 克宏1) , 門川 佳央2) , 伊丹 淳3) , 近藤 正人4) , 金谷 誠一郎5) , 川田 洋憲6) , 畑 啓昭7) , 山本 道宏8) , 金城 洋介9) , 田中 英治10) , 間中 大11) , 佐藤 誠二12) , 岡部 寛13) , 山下 好人14) , 姜 貴嗣15) , 後藤 禎人16) , 中山 健夫16) , 川上 浩司17) , 田中 司朗18) , 久森 重夫1) , 角田 茂1) , 肥田 侯矢1) , 小濱 和貴1)

内容要旨
多機関共同後ろ向き観察研究はリアルワールドの知見を得られる有用な研究手法であるが,臨床疫学的原則に基づくバイアスの制御が必要である.当教室では外科関連施設や社会健康医学系専攻の専門家と協力し,若手外科医主導で研究を実施してきた.多機関共同後ろ向き観察研究の研究デザインの要点,研究を支える実施体制と人材育成に関して紹介する.

キーワード
多機関共同研究, 後ろ向き観察研究, 研究デザイン


<< 前の論文へ

PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。