[書誌情報] [全文HTML] [全文PDF] (621KB) [会員限定]

日外会誌. 122(6): 589-590, 2021


理想の男女共同参画を目指して

医療記者の見聞録

日本テレビ客員解説委員 

髙田 和男

内容要旨
昨今の女性活躍が叫ばれる中,放送記者として50年間に亘り全国の医療現場を見聞した体験では女性外科医が医療現場で思う存分に活躍する光景は残念にも殆ど見る機会が無かったと言っても過言ではない.一部の医学部入試でも女性差別が問題となるなど外科医の世界では大胆不敵と思われるような根本的な大変革を行わぬ限りは不幸にも理想の男女共同参画は夢物語に終わってしまう危惧を痛感して一石を投じる意味で私的な感想を述べる事にした.

キーワード
ジェンダーと医療現場, 男女平等の働き方改革, 理事会アドバイザーの視点


<< 前の論文へ次の論文へ >>

PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。